7.16 富士山トレ2017 Vol.7

2017.07.21 20:23|山トレ
本番2週間前の週末で、三連休の中日
いつもより出発を早めたけど、予想どおりの
駐車場の混み具合、そして登山者の多さ。

同行者:kazuさん
4:15出発→5:35馬返し駐車場
20170721201711717.jpg
次週も山頂まで登る予定だけど、直前なので慣らす程度。
アタックチャンスとしては今回がラスト。
ただ、少々お疲れぎみのため、馬返しスタートです。
装備が多い事も手伝って
201707212017154eb.jpg
動き出しはカラダが重め。
徐々に調子は上がって行ったけど
八合目手前辺りからはフラフラしてきた。
まあ一般登山者が多くて、追い越す練習にはなったかな。
結果は

馬返し6:20→7:15五合目(55:36/4.22km)
五合目7:19→8:51八合目(1:32:15/4.59km)
八合目8:51→9:23山頂(32:40/1.33km)
20170721201713203.jpg

五合目までは余力を残して登った感覚だったけど、
結果はPB。
小屋でドリンクを入替え、kazuさんを待って少し休憩。
五合目から山頂までは絞り出して
2時間5分弱と、目標の2時間には届かなかった。
とは言え、こっちもPBで
前週より高度順応が確実に進んだ実感はあるし
考えてみれば、昨年からの進化は目覚ましい。
あとは3,000mを越えてから更に動けるように
次週、最終の高度順応仕上げをして
八合目までで2分、八合目からで3分を削って2時間切りすれば、
五合目まではギリギリ2時間の予定で
サブ4が見えてきた。

しかし、下山で心配していたつま先痛が出てしまった。
アディゼロジャパンは元々ロングや下りで痛みが出るシューズでしたが
これまでの富士山トレでは問題なく
そろそろ引退させようと、これで下山道を行ったら
ダメでした。
一度痛みが出たらもう痛くて痛くて。
前回あみ出したスキップ走法も続けることはできず
痛みを我慢しての下り。
長かった〜。
途中で、追い越しては止まってるランニングチームがいて
昨年も見かけたけど全く挨拶しなくて
ハイカーさんを追い越す時も声をかけないのには
マジでキレそうでした。
五合目でkazuさんを待ってしばらく休みましたが
足指先の痛みは悪化して、馬返しまで耐える時間。
いつもと違う所に力が入ったりして余計疲れるし
変な所でつま先をぶつけてうずくまったり
調子良く下った時の2倍の時間をかけてようやくゴール。

山頂9:51→11:07五合目(1:16:29/6.81km)
五合目11:21→12:27馬返し(1:06:53/4.29km)

指先の皮が6ヶ所むけたのと、爪が何枚か剥げそうですが
痛みがなくなれば、登りには問題ないでしょう。

帰りは定番となった
うどんの駅のカレーうどん&ライスと
20170721201716e45.jpg
小菅の湯。
富士山がこんなに通いやすくて良かった。
でも、毎週はやっぱりキツイ。
とは言え、あと2週間。
やり切るしかない!
また来週〜(笑)
20170721201713746.jpg

7.9 富士山トレ2017 Vol.6

2017.07.15 19:51|山トレ
毎週お疲れ様です。
5週連続6回目、山頂は2回目。
さすがに飽きてきたところもあるし、
疲れも溜まってる感じで、気持ちが切れぎみ。
昨年は思うように練習ができず
(今思えば高度順応せずに無理に登ろうとしてた)
焦って、富士山が嫌いになる時期がありました。
今年は練習は順調だけど、毎週でやっぱりカラダはキツくて
少しテンションが下がってる段階かな。
そんな感じでコンディショニングはイマイチの寝不足で出発。

同行者:kazuさん
5:00出発→6:30馬返し駐車場

幸い天候は抜群となったので
ゴールより標高の高い剣ヶ峰を目指し
高度順応をより進めることを目的に
スピードはゆっくり目にしました。

馬返し7:12→8:16五合目(1:04:27/4.21km)
五合目8:16→8:56七合目(40:20/2.22km)
七合目9:00→10:09八合目(1:09:57/2.35km)
八合目10:09→10:48頂上(39:58/1.34km)

結果、暴風の中で山頂まで行った前週と比べ
区間ラップと休憩を含めたトータルでも遅い。
まあ、今回は仕方ないし、とりあえず剣ヶ峰へ。
20170715194648494.jpg
初めて富士山に登山した2012年以来、2度目のアタック。
標高3,700mで走ったのは初めて!
20170715194652098.jpg
やはりすぐ疲れる。
それでも、穏やかな天候ですんなり登れて、
ホントの日本最高峰は最高ー!
20170715194649bdd.jpg
お鉢めぐり開通の前日で、思ったとおり人もまだ多くない。
201707151946541be.jpg

頂上10:58→11:23剣ヶ峰(25:16/1.35km)
剣ヶ峰11:48→12:09頂上(21:45/1.29km)

下山道も同じく開通前日でしたが、
登山道は登ってくる人が結構多いので下山道へ。
久々に味わった、ずーっと続く砂礫のつづら折りに
脚もやられたけど、メンタル的にも、つまんなくて、
20170715194651779.jpg
下りのステップ練習しながら、最終的には
スキップして下りてました。

頂上12:11→13:28五合目(1:17:23/7.11km)
五合目13:34→14:16馬返し(42:57/3.97km)

帰りは最近定番のうどんの駅
カレーうどんのカレーがカレーライスのカレーそのままで
20170715194647f54.jpg
余ったルーにごはんを入れるのがツウのようなので
やってみたら
20170715194645405.jpg
美味しいんですが
それを知らずにうどん大盛りにしてもんだから
最後は苦しかった〜
その後、しんごさんとすれ違いで小菅の湯へ。

7.2 富士山トレ2017 Vol.5

2017.07.07 17:31|山トレ
登山指数はCで強風予報
でも雨ではなさそう。
アクセス、標高、強度のどれを取っても
他で練習するより、五合目まででも
富士山に行った方がいいとの結論に達し
途中退散も視野に入れて
できるだけ標高を上げることを目的に
kazuさんと共に、また行ってきました。

五合目までは樹林帯なので、少なくともそこまでは
風も問題ないだろうと、馬返し駐車場まで車で行くと、
既に結構な風が吹いていて
2人ともテンションだだ下がり。
それでも、思ったほど寒くはなく、
とりあえず五合目までそこそこ頑張る。
で、到着するとやはり風が強くて、寒い。
どうしようかと考えながら、kazuさんを待つ間に
どのみちカラダが冷えてしまいそうなので
佐藤小屋の前の休憩所の中で
防風防寒に用意したシャツを着ようと
服から頭を出したら…
ん⁈あれはもしや…
kazuさん行っちゃった!
あわててロングパンツも履いて追いかけます。
思ったとおり、樹林帯を抜けて六合目下に来たら強風〜
きっとkazuさんも上着を着るために止まってるかなぁと
辺りを見渡すと…
上に登ってる!
こうなったら行くしかない!
走って追いつかなきゃ!
更に風は強く、さすがに寒くなってきて
kazuさんが上着を着ているところで追いつきました(笑)
その後は、時折りカラダが持っていかれそうな暴風に
立ち止まって踏ん張ったりしながら
本八合目までは行こうと登って、
諦めて下山する人の話を聞いたり、
なんとか行けそうだと一緒に登るランナーと話したり、
確かにガスって強風だけど、少し薄日が差したりして
それほどの寒さではなかったので、
20170707150100eb3.jpg
頂上を目指しラストのレインウエアを装着して出発。
軽い高山病と風でフラフラしながらも
頂上が見えた時はやっぱり嬉しいですね〜
20170707150101c01.jpg
さすがに山頂はずっと強風で、写真撮影なんかしてたら
手がかじかんできたので、すぐに下山しました。

こんな強風の中で山に登ったのは初めてでしたが、
それほどの悪条件でも、この日登頂できたのは
非常に大きかったです。
もちろん途中休憩も挟んでますが、
区間タイムはそれほど悪くなく
前回登った標高まではしっかり縮めて
高度順応が進んでいる実感も得られました。

今後の天候も良いとは限らないし
次は山頂まで頑張る段階まで来て
今年はその上の剣ヶ峰まで登っておけば
ゴールの高さまでは少し楽になるはずと考えていて
それも残りの日程でクリアできるだろう。

5:00出発→6:30馬返し駐車場

馬返し7:05→8:03五合目(58:02/4.2km)
五合目8:09→8:45七合目(36:45/2.21km)
七合目8:47→9:52八合目(1:05:04/2.38km)
八合目10:00→10:38頂上(38:02/1.26km)
2017070715005834c.jpg

頂上10:45→12:30五合目(1:45:52/5.93km)
五合目12:57→13:30馬返し(33:34/4.1km)

前回、動きながらエネルギー補給が必要だと痛感し
トレイルミックス以外にエナジージェルも用意したのに
全部車に置きっぱなし(^^;
登りの終盤から下りの中盤までは力が入らない感じで
山小屋で補給しようか迷いましたが
結局そのまま下まで行っちゃいました。
スポドリだけで行けたのは、収穫?
いや、危険な行為です(^^;
スタート前に、装備をしっかりチェックしましょう!

帰りは前週と同じく
うどんの駅と
201707071501029ce.jpg
道の駅こすげ

温泉に入る時に
着替えのズボンは忘れずに持ちましょう!

最近、どうも忘れ物が多いぞ(^^;

6.24 富士山トレ2017 Vol.4

2017.06.30 17:39|山トレ
20170630163826d9d.jpg
3週連続富士山トレ
日曜日の天気予報が悪く、土曜日は良かったので
お願いして、kazuさんの車で土曜日に変更して行きました。

5:30に家を出発、7時前に馬返し到着。
駐車場は真ん中を除いて、残り数台でした。
山開き前ラストに
できるだけ標高を上げるのが目的。
できれば五合目まで頑張りたいところですが
疲れが溜まってる感じもあり
調子を確かめながらスタート。
登りはじめはやはり苦しいけど
徐々に調子も出てきて
結局、七合目までは何とか頑張ります。
そこからは重要ポイントとなる岩場ですが
3,000mを越えると高山病が出はじめて
エネルギー切れも感じ
3,200mの白雲荘で、たまらず補給。
しかし、少し座っていたら乳酸が溜まった感じで
脚が前に出ない。
ヤバいかと思ったけど
少し経ったら補給が効いたのか、盛り返す。
八合目辺りで雲を抜けたら
上は晴れてて風も弱くて絶好の天気。
山頂まで行きたい気持ちもあったけど
九合目からの雪がリスキーで
滑ったり転んだりしてる人が多そうなので断念。
九合目でしばらく滞在して下山しました。

馬返し7:36→8:31五合目 55:52/4.19km
五合目8:38→9:16七合目 38:29/2.24km
七合目9:19→10:46八合目 1:27:52/2.56km
八合目10:50→11:22九合目 32:45/0.83km

20170630163828a51.jpg

20170630163830959.jpg

20170630163832c67.jpg

2017063016383538b.jpg

で、危険を回避した下山のはずが…
砂礫区間で足を滑らせ、スライディング!
左脛辺りの擦り傷がひどかったですが、
20170630170140ef4.jpg
2日ぐらい経って分かったのが
左お尻の上の痛みが筋肉痛だと思っていたら
転んだ時の打撲だったこと。
コケた後は慎重にしてましたが
岩場区間に入ったら調子に乗ってスピードアップ。
kazuさんは先日の捻挫の後遺症もあるので
先行させてもらってガンガン下ります。
天気も良いからか、五合目からの登山者も
試走のランナーも多かった。
途中でkazuさんを待ちながら
ランナーさんと話し込んだり
一緒に下ったりしてるうちに
更にテンションが上がってスピードもアゲアゲ!
かなり疲れました(笑)

九合目11:46→13:12五合目 1:26:26/5.54km
五合目13:25→13:55馬返し 30:38/4.12km

今回の収穫
①前回、本番の装備を試し、手袋の収納を改善しようと
普通のポケットも付いてるレーシングショートにしたら
太腿に手を置く時に、よく裾をまくるもんだから
気づいたら片方だけ落としていて
後続のkazuさんが見つけて拾ってきてくれたので
助かりました。
やはりベリーショートの方が良さそう。
2017063016382999c.jpg
②練習でもエネルギー補給が必要
動きながらでも補給できるジェル系を
ケチらずに携帯しよう。
③小菅の湯に入った後の車内でだけど
ブヨみたいなヤツに5ヶ所刺されて大変
馬返し駐車場にいたのが潜んでたのか?
とにかく、虫除け必携。
④うどんの駅はそれほど悪くなかった(笑)
初めて行った時の印象が良くなかったけど
今回は普通に美味しかった。
吉田のうどんとしてはちょい高めですかね
20170630163836718.jpg

6.18 富士山トレ2017 Vol.3

2017.06.23 17:18|山トレ
20170623151836b34.jpg
今年1回目の富士山トレはロードがメインでしたが、
全く良いところがありませんでした。
最初にして最大の難関とも言える
スタートから馬返しまでのロードに不安が残っていました。
そんな時、前週の富士山トレの後、
しんごさんからトレ参加表明をいただき、
残雪状況も1週間では大きな進展は望めず、
標高を上昇させるのは厳しいと考え、
来年出場を決めたしんごさんの五合目コース試走を兼ねて、
馬返しまでのロードの上り強化を目的として、
当初の予定から追加のトレ。
翌週の天候もどうなるか不安定なので、
行ける時に行ってしまおう作戦。

中の茶屋にしんごさんの車を停め
私の車で富士吉田市役所へ行き
7:30スタート!
スロースターターの自分ですが、序盤から割といいラップ。
前日はお腹の調子がイマイチなのに、普通にお酒も飲んだので
どうかと思ってましたが、以外に走れます。
テンションも上がってたんでしょうね〜
しかし、浅間神社を越えてメインの上りが始まると
キツくて歩きたくなります。
フラフラのグロッキー状態と思いましたが
ここでも、ラップはそこまで落ち込まず、
行くしかありません。
とりあえず中の茶屋まで頑張って、
夢の40分切りはできなかったけど、
これまでで最速の40:12
一息つくと
「今日はもういいか」と悪魔のささやき。
しかし、ゆっくりでもいいから走り切ろう、と
えっちらおっちら進みます。
が、やはりペースは悪くない!
これまた夢の65分目指して馬返しのエイドの位置まで踏ん張って、
中の茶屋から馬返しまで、こちらも区間最速の26:18
トータルで1:06:31は、悪天候で五合目打ち切りとなった
昨年の大会時より2分速い。

馬返しをゴールだと思って頑張ったのがもちろん大きくて、
気温が低めで走り易かったこともあります。
でも、練習でここまで走れたのは自信になるし、素直に嬉しい。

で、休んでいたら
2分後に、kazuさん!
わっ、速い!
昨年の自分と同じタイムじゃん!
更にその2分後に、しんごさん!
ワオッ、速ッ!
はじめての試走では素晴らしいタイム!
自分の2年前と同じぐらいか、さすがロードの坂は強い!
山のスピードハイク力はあるので、今後が楽しみ!

後の五合目までは、時々走る練習しながらも、
休みを入れてユルめ
しんごさんと共に馬返しまでと同じ1時間6分かけて到着。
kazuさんはアタック気味にどんどん登って、五合目トータルPB!
調子上がってますね。
20170623151837b79.jpg
下りはkazuさんは前週の捻挫の影響で慎重に
しんごさんは慣れないトレイルの走りに手こずりながら、
私は膝の痛みを気にしながらも快調に飛ばし、途中で後続を待つ形。
ロードまで下りたら、後は3人でおしゃべりラン。
やっぱり下りが中の茶屋までだと楽〜!
しんごさんの車で富士吉田市役所へ戻って、
しんごさんの案内で、吉田のうどん「天下GO!麺」へ。
20170623151839f62.jpg
吉田のうどんは太くてモチモチなものと思っていたけど
ほんとはしっかりコシがあるものと知り
これまた美味しいうどんでした。
その後は、しんごさんの地元だけど行ったことがないという
「三ツ峠グリーンセンター」の温泉でスッキリ!

ロードの上りのタイムアップは厳しいかなぁと思ってましたが、
仕事の勤務地が変わって、通勤で坂トレする機会が増え、
その効果なのか分かりませんが、
以前よりは上り坂を走れるようになった感覚はあり、
とても収穫のあった富士山トレでした。

スタート〜中の茶屋
5:08-5:15-5:18-5:43-5:54-6:07-6:13-0:34(40:12/7.1km)40:12
中の茶屋〜馬返し
6:41-7:27-7:53-4:17(26:18/3.51km)1:06:31
休憩 後続待ち 6分
馬返し〜五合目 1:06:31/4.34km
休憩 写真撮影会+補給食 23分
五合目〜馬返し 1:17:52/7.9km(休憩含む)
20170623151840045.jpg

追記
この日は、本番を想定したウエア装備類を試しました。
エネルギージェルはマラソンでも使っているSAVASにして、
水で少し薄めましたが、ロード区間では水分不足でした。
エイドの給水は極力取らないことを想定して、
もっと薄めようと思います。
4個はパンツのウエストポケットに入れて、
追加で2個を手に持つ予定。
あと、スマホ、ライジャケ、お金を携帯すると
ノースのパンツのウエストポケットはパンパン。
手袋を入れるのに一苦労。
サイドポケットも付いてるタイプも試してみます。
| 2017.07 |
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ぷろろ911

Author:ぷろろ911
1974.9.11生 男子

普段は所沢市の航空公園で走ってます。
ベスト
5km弱 2013.2.11 皇居駅伝 20:06
10km 2011.10.9 彩湖エコ 43:07
ハーフ 2014.12.7 所沢シティ 1:32:13
30km 2015.2.15 青梅 2:15:16
フル 2015.3.22 板橋シティ 3:23:21

リンク

ジョグノート

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ